本文へスキップ

京都大学 大学院工学研究科 社会基盤工学専攻

地盤力学講座 地盤力学分野 木村研究室

メンバーMEMBERS

教員 Staff

Prof. Kimura

教授 (Professor):木村 亮 (Makoto KIMURA)

主な研究テーマ
構造物基礎の力学挙動,トンネルの力学挙動,
補強土壁やアーチカルバートの力学挙動,
新工法・新技術開発,国際技術協力
主な担当授業
(学部)土質力学U及び演習
(学部)地盤環境工学
(大学院)ジオフロント工学原論
(大学院)ジオコンストラクション
E-mail
kimura.makoto.8r@kyoto-u.ac.jp
略歴・研究業績 
雑誌や新聞記事に見る木村教授の活動
Prof. Kimoto

准教授 (Associate Professor):木元 小百合 (Sayuri KIMOTO)

主な研究テーマ
地盤の大変形・破壊の実験とシミュレーション,
高性能液状化解析法,ガスハイドレート含有地盤
主な担当授業
(全学)地盤の科学入門
(学部)土質実験及び演習
(学部)土質力学I及び演習
(大学院)地盤力学
(大学院)計算地盤工学
E-mail
kimoto.sayuri.6u@kyoto-u.ac.jp
略歴・研究業績
Dr. Sawamura

助教 (Assistant Professor):澤村 康生 (Yasuo SAWAMURA)

主な研究テーマ
カルバートの耐震性評価,補強土壁工法の開発
担当授業
(全学)情報基礎演習
(学部)土質実験及び演習
E-mail
sawamura.yasuo.6c@kyoto-u.ac.jp
略歴・研究業績

秘書 Office administrator

山本 佳子

秘書 (Office administrator):山本 佳子 (Keiko YAMAMOTO)

皆さんと一緒に研究室を楽しく充実したものにしていきたいです.

E-mail: yamamoto.keiko.6m@kyoto-u.ac.jp


瀧井 優子

秘書 (Office administrator):瀧井 優子 (Yuko TAKII)

土木系就職担当秘書として木村研究室でお世話になっております.
土木系の就職説明会・企業案内・求人案内のメール配信などを担当しております.
どうぞ宜しくお願い致します.

E-mail: takii.yuko.6n@kyoto-u.ac.jp


学生 Student

博士課程 (Doctoral course)
木戸 隆之祐

D3 木戸 隆之祐 (Ryuunosuke KIDO)

研究テーマ:不飽和土のミクロ構造変化の解明とマクロな強度評価方法の確立

土粒子・水・空気の多相混合体である不飽和土を対象に,?フォーカスX線CTによる可視化および画像解析によって,破壊メカニズムや三相間の微視的な相互作用の解明を試みています.持ち前の忍耐力を活かし,より良い成果を出せるよう努力します.
(個人HPはこちら


宮ア 祐輔

D3 宮ア 祐輔 (Yusuke MIYAZAKI)

研究テーマ:ヒンジ式プレキャストアーチカルバートを含む盛土における縦断方向の動的相互作用の解明

ヒンジ式プレキャストアーチカルバートを含む盛土の動的相互作用を解明し,同構造物の地震時要求性能の明確化と耐震性評価手法の確立を目標に研究しています.今年度は,土−構造物間の動的な相互作用という課題に,解析的なアプローチで果敢に挑戦していきます.


修士課程 (Master's course)
木村 鴻志

M2 木村 鴻志 (Koshi KIMURA)

研究テーマ:μX線CTを用いた補強材引抜き抵抗力発現機構の解明

修士2回生として、これまで以上に研究に真摯に取り組み、後輩の模範となるよう精進致します.


草場 翔馬

M2 草場 翔馬 (Shoma KUSABA)

研究テーマ:鋼管矢板基礎の水平抵抗特性に関する研究

修士課程では,真摯な姿勢で研究に取り組むことを志し,また何事にも躊躇せずに挑戦したいと考えています.


田窪 尭

M2 田窪 尭 (Gyou TAKUBO)

研究テーマ:CO2ハイドレート含有砂試料のクリープ挙動による影響の検討とそのモデル化

修士の2年間,何事にも全力で取り組みたいと思います.学力面だけでなく,人間的にも成長できるよう頑張ります.よろしくお願いします.


Budi Luhur Darmanto

M2 Budi Luhur Darmanto

研究テーマ:Seismic Evaluation of Multiple Two-hinged Precast Arch Culvert using Elasto-plastic FEM Analysis

My name is Budi from Indonesia. I am so honored to be able to join Prof. Kimura's Lab under MEXT Scholarship. I will do my best to improve myself and contribute to the lab and Indonesia-Japan cooperation.


Agendia

M2 Teshounkong Agendia

研究テーマ:Countermeasures for Damage on Embankments caused by Liquefaction During Earthquake

My objectives for this academic year is to carryout soil-water coupled FEM analysis to simulate the dynamic behaviors of embankments induced by earthquake shaking, considering air bubble injection and silica type grouting material, as the main countermeasure techniques, compare both results and model the physical implementation techniques to realizing them. I hope to corporate fully with my laboratory mates to obtain better results and keep a long lasting relationship.


Christian

M2 SAWADOGO Christian

研究テーマ:Finite Element assessment of the mechanical behavior of belled pile foundation under uplift loads

Already one and half year that I am in Japan, and studying in this dynamic laboratory. My research consists in investigating the behavior of belled (enlarged at the basement) pile under uplift loads (generally due to overturning moment occurring on the foundation of high raised building). Currently, the centrifuge test has been modelled and under improvement. The final goal is to model the full scale in-situ (On site condition) of these piles accurately to help with some design specifications. The diversity of culture in this laboratory make it enjoyable and simulating for studies.


稲上 慶太

M1 稲上 慶太 (Keita INAGAMI)

研究テーマ:フーチング下部に地盤改良工を施した杭基礎の液状化対策効果に関する研究

修士課程ではこれまで以上に責任感を持ち,新しいことにも挑戦していきたいです.


木田 翔平

M1 木田 翔平 (Shohei KIDA)

研究テーマ:古紙を原料とする微細粉体を用いた高含水泥土の処理および再利用に関する研究

修士課程の2年間では,これまでの研究をさらに深く追究するとともに,何事にも貪欲に挑戦し成長していきたいと思います.


小西 魁

M1 小西 魁 (Kai KONISHI)

研究テーマ:事前地山改良工を施した小土被りトンネルに関する研究

修士課程では,妥協することなく,自らの研究に責任をもって取り組んで行きたいと思います.


新城 政昂

M1 新城 政昂 (Masataka SHINJYO)

研究テーマ:未定

大学院修士課程では,不撓不屈の精神で常に学ぶことを忘れず,誠心誠意頑張ります.よろしくお願いします.


吉本 将基

M1: 吉本 将基 (Masaki YOSHIMOTO)

研究テーマ:CO2ハイドレート含有砂試料の非排水三軸クリープ挙動の把握と弾粘塑性構成式を利用したモデル化

修士課程では,支えて下さる方々への感謝の気持ちを忘れず,研究や活動により一層熱心に取り組みたいと思います.よろしくお願いします.


Indah Sri Wahyuningtyas

M1: Indah Sri Wahyuningtyas

研究テーマ:未定

Graduate from Kyoto University with satisfying results and could make useful research for society, and also always could make proud people who support me.


Vivian

M1: Vivian Njambi Gathuka

研究テーマ:Study on strength characteristics of treated mud with fine cellulose powder made from paper waste

My goals for this academic year is to carryout experiments and research on strength characteristics focusing more on the chemical and agricultural properties of the Improved soil, and evaluate its durability when stabilized with fine cellulose powder from paper waste. I hope to collaborate more with my lab mates to obtain efficient results and understanding, and mainly to maintain a strong friendship with them for future works.


学部 (Undergraduate)
伊東 丈太郎

B4 伊東 丈太郎 (Jotaro ITO)

研究テーマ:帯鋼補強土壁の地震時における補強メカニズムに関する研究

新しい環境なので不安もありますが,これから様々な知識や経験を木村研で身につけ,充実した研究生活にしたいです.よろしくお願いします.


末澤 理希

B4 末澤 理希 (Riki SUEZAWA)

研究テーマ:マイクロX線CTによる薄層に支持された杭の支持力機構の解明

今までと生活が変わることに大きな期待を感じています.この研究室で最新の技術を学ぶことなど,様々なことに全力で取り組んでまいりたいと思っております.これから宜しくお願いします.


田中 健造

B4 田中 健造 (Kenzo TANAKA)

研究テーマ:木津川河川堤防の浸透破壊現象の解析

この春から木村研究室に配属になりました新4回生の田中です.これから真の大学生活が始まるということで,期待と不安が渦巻いておりますが,自分の足跡を残せるように精進したいと思っております.どうぞよろしくお願いします.


宮ア 利啓

B4 宮ア 利啓 (Toshihiro MIYAZAKI)

研究テーマ:緑化対策擁壁の実地調査と新しい工法の考案

京都大学で過ごす最後の年になりますが、残りの時間を有意義に過ごしたいと思います.


研究生 (Research student)

京都大学 木村研

京都大学 大学院工学研究科
社会基盤工学専攻 地盤力学分野(木村研)

〒615-8540
京都市西京区京都大学桂 Cクラスター4棟

 582号室(木村教授室)
 581号室(木元准教授室)
 583号室(澤村助教・山本秘書室)
 587号室(学生部屋)

 TEL :075-383-3193
 FAX :075-383-3193